体験99 ブサメンでも、セフレできます。イケメンじゃなくても諦めるな!

管理人様

ここに書き込まれている皆さんの投稿に勇気づけられて、俺もついにオスになりました。
チキンスープ(28歳)です。

さて、自分のスペックを紹介します。
28歳、独身、一人暮らし。青森県出身で、高校を卒業してから専門学校に通うために東京に出てきて、高田馬場周辺に住んで10年。彼女はいません。身長166cm、体重70キロ、正直デブです。髪は禿げていませんが、クセ毛です。メガネをかけています。少し汗っかきです。

ブサイクです。彼女いません。彼女は、高校生の時に2ヶ月だけ仲良くした女の子がいました。俺は情報系の専門学校なんだけど、彼女は理系の大学に進学したいという子で、放課後の教室で二人きりで理科の勉強をしていた。だけど、その子は推薦で女子大に進学が決まり、勉強はしなくなった。そのため、俺との付き合いもなし。

その後、東京に出てきてからはダメ。高田馬場といえば、早稲田大学の牙城。近辺の居酒屋にいても、なんだか肩身狭い。低学歴の俺なんかでは、女の子は見向きもしてくれません。正直なところ、いや、贔屓目に見ても、俺の方がいけていると思われるくらいにだめだめな早大生でも、女子大生と合コンしているんですよね。ショックでした。

これが二十ころの俺の経験。
そのため、在り来りかもしれませんが、「男なら、頭がいいか顔がいいかお金があるか」のいずれかだと結論づけました。

頭については、専門卒だとどうしてもNGだ。女性は嫌がる。顔は望むべくもない。俺には絶対に無理です。お金も、もちろん仕事はしているし、不景気のさなか、東京で一人暮らしを成り立たせているのは、我ながら頑張っていると思う。

だけど、日々の生活であまりお金を使いすぎないようにしているし、当然女性に驕れるほどにお金はない。

数ヶ月に1回くらいは歌舞伎町の風俗に行く余裕はあるけれども、それも朝早い時間の安い時間帯に、フリーで入る店舗型ヘルス8000円(30分)とか。

彼女はいないけど性欲はある。どうしても女性と仲良くしたい。どうすればいいのか??

セフレ募集掲示板が、正解だった。正直なところ、ブサイクな俺がセフレ掲示板では相手を見つけられないと思っていた。というのも、セフレ掲示板はプロフと写真こそが命で、そこがダメならスルーされるものだと思っていたからだ。

だけど、セフレ掲示板に集まる女性は、そんなんじゃなかった。
「私の場合、相手の居住地と、相手の年齢、それから自由度が大事です」
こういっていたのは、K女子大(早大とよくつるんでいる、すこし頭の悪い女子大)に通う19歳の女の子。

「家が埼玉で、通学には超混んでいる電車で痴漢に遭いながら2時間近くかかります。なので、大学に近い新宿界隈に住んでいる男性と仲良くなりたいです。あとは、JK時代に援交でくっさいオヤジとのセクルには飽き飽きしているので、上限30までで、なんとか済ませたいと思います。それから、相手が既婚者とか、仕事が忙しすぎて週末も会えないとか、だめ。セクルっていきなりやりたくなるものだから、気の向いたときにTELなりメールして、即レスしてくれてしかも会える人じゃないと」

さて、私の場合。
高田馬場にある、築40年だけど1LDKのマンション。駅から徒歩2分の好立地です。そして、年齢もクリア。さらに、仕事も基本定時で終わるので、流石に昼間は遊びに行けないけど、ほぼ毎日、あそこが立つ限りはOKです。

この子を選んでよかったのは、俺の部屋に入り浸りになったこと。実家に帰るのが面倒だということで、平日はほぼ毎日家に来るんです。

それは二つの意味で俺には嬉しいことで、第一に週に5回も女性のぬくもりを感じて寝られること。これまでエロ動画で抜いていた毎日が、激変しました。

そして、ホテルに行かず、家でできること。ホテルに行けばお金がかかります。だけど、部屋でやるなら金はかかりません。せいぜい、ローションとちり紙、そしてゴムを買うくらいで済みます。

ちなみに、彼女は下付きらしく、後背位からの挿入がベストとのこと。なので、狭い部屋の中、彼女が壁に両手をついて、立ちバックで決めるのが定番になっています。

バックのいいところは、彼女に俺のキモイといわれるイキ顔を見られずに済むこと。目を見開いて、興奮しまくりでも、彼女には見えません。

それに、AVみたいな「パンパン」という音、あれを聞くとセクルしてるなぁと思います。

これって、セフレというよりは彼女みたいなものだけど、彼女には恋愛感情はないそうです。ま、いいか。


セフレ募集出会い掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

エッチな体験談の投稿はこちらから

 

TOPに戻る

PAGETOP