体験110 「お嬢様系医療事務」はオトナなセックスがお好き

管理人様

いつもこちらのサイトで学習しております。
えだまめ王子(32歳)です。

実は、ここ3カ月ほど、歯の治療で勤め先近くの歯医者に通っています。俺の職場は経理部。お堅い仕事をしており、事務員の女性も、お堅い。あまりかわいげがないんですよね。だけど、無駄にスタイルだけよくて、それを意識しているのか、スカートは短いです。ムチムチの足がそそります。下半身だけなら十分に抜ける逸材だけど、顔を見るとゲンナリ。

職場でムラムラしたまま、オフィスのすぐそばにあるビルにある歯医者に。

歯医者の受付って、美人が多いと思いませんか?ちょっと古いけど、伊東美咲っぽい、お嬢様風な女の子がカウンターにいるんですよね。

俺の職場の経理の女の子と違って、下半身を見せなくても、上半身、顔だけで十分に抜けます。とにかくかわいいから、無駄に会話を増やしたい。わざと保険証を忘れたり、次回の予約を入れる時に休診日を指定して困らせてみたり…。

さすがに3カ月も通うとお互いに顔も名前も知れて、気軽に挨拶を交わすような間柄になりますが、そうすれば、「この人は少しでも俺に関心があるのか」という空気は感じ取れるものです。

残念ながら、あまり俺には関心がない模様で。というのも、明らかな婚約指輪をはめているし、この歯医者は自分の会社の同僚も通うところなので、下手なことをして噂になりたくない。

歯科に通うたびに性欲が刺激されて、「やるなら、医療事務しかないでしょ!」ということで、どうすればヤレるのか、あれこれと考えてみた。美人で、お嬢様風で、それでいて少し知的な感じのする医療事務の女の子。だいたい専門学校卒なので、若い子が多いです。

最初は、デリヘルのコスプレで歯科衛生士とか事務員の制服を選んで遊んでいたけど、外見だけで中身は単なるヤリマンなバカ女。あそこのしまりも口のしまりも悪いから、どうもそそらない。金の無駄だ。

そこで、行きついた先はセフレ募集掲示板。「医療事務」の仕事って、一見、人と触れ合うことが多くて出会いに恵まれていそうな気がするけれども、会うのは患者だけ。性別もいろいろ、年齢も子供から年寄りまで。彼女たちが狙うべき年齢層の男との出会いはそうそう巡り合えないというのが本当のところらしい。

「本当のところらしい」というのは、それはセフレ募集掲示板に書き込まれている医療事務の女の子の投稿に共通して書かれていたからです。

俺が目を付けた女の子は、23歳、コンタクトレンズ販売店に併設する眼科で医療事務をしている女の子。
「群馬の専門学校を出て東京で一人暮らし。二十歳まで群馬で育ったので、東京にはほとんど友達もいません」
「それなら、彼氏とかどうしてるの?」
「高校時代から付き合っていた彼氏がいるんだけど、結局工事現場で働いて、昼間から焼酎飲んで、乱暴だし…」
「あっちの方も乱暴??」
「うん。頭悪い癖に、その分、あそこだけは優秀らしくて。洗ってない汚いアソコを、つけないでそのままぶち込んでくるし、しょっちゅう中出しするし」
「そもそも、あれは好きなの?」
「もちろん好きだけど、でも乱暴でデリカシーのないのは嫌ね」

正直、医療事務なんて、別にインテリでもなんでもない。でも、受付っぽい派手な要素と、会計っぽい要素が絡み、そして病院に勤めているという妙なプライドがあるのでしょう。少し高飛車な感じが、絶対彼女にはしたくない感じだけど、遊ぶならいいでしょう。

このあたり、本人が意識しているところをほめてあげれば、意外と簡単に落ちるもの。群馬の田舎から出てきて、ちょっと背伸びしている感じの女の子だから、オトナの出会いというか、オトナの遊び、オトナが行くレストランとか、そういうものにあこがれているはずだ。

メールで3日ほどりど取りをしてから待ち合わせたのは、日比谷にあるペニンシ●ラホテル。元は香港にある超高級ホテルだ。1泊10万はするし、駐車場でもちょっと止めたらすぐに5000円。

生演奏が聞こえるロビーで待ち合わせたが、そこに現れたのは期待通り、ガッ●ーに似た美女で、スタイルもまずまず。だけど、どこかあか抜けない田舎臭さがある。こんなホテルに泊まれればよいが、それは無理なので、とりあえず喫茶店でお話。

「同世代の男は、ガキっぽくてつまらないの」という彼女。大人と遊びたいのですな…。

さすがに、日比谷界隈では超高級ホテルしかないので、「おいしい焼き鳥でも食べに行こうよ」と新橋に移動。ここは仕方なくタクシーを使った…。

焼き鳥で精をつけて、「そろそろ、移動する?」と誘ってみると、相手も待ちきれない様子で、腕をからめてきた。新橋は、駅前は飲み屋ばかりですが、すこし歩くとラブホテルや風俗街が広がっています。いつもは世話になるチャイエスなんかもありますが、この日は客引きの中国人女の前を素通りして、ホテルへチェックIN。

粗暴な男が嫌いと言っていたから、入ってすぐには触らずに、別々にシャワーを浴びて、その後ゆっくりベッドで乳繰り合って、挿入。もちろん、優しい愛撫とゴムの装着は忘れずに。AVみたいな激しいピストンはせずに、優しく。すると、
「やっぱり、うまいんですね」

とご満悦。

自分は30過ぎて、もう女遊びもなかなかできないかと思っていたけど、目先を変えると、「背伸びをしたい」と思っている、まだ20代前半の女がいます。今回は医療事務を落としたけど、こういうちょっとインテリ気取りなバカ女は、高望みしたがる傾向があり!プライドをくすぐってやれば、簡単に落ちますよ。


セフレ募集出会い掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

エッチな体験談の投稿はこちらから

 

TOPに戻る

PAGETOP