埼玉県 川越のソープ嬢の言葉で救われた

幼いころからモテたことがありませんでした。

もてないどころか、まるで幽霊みたいに誰からも相手にされませんでした。

やっぱりモテる男は顔立ちが良く、スポーツが得意なやつばかり。僕なんかモテる要素がひとつもないんですから、一生彼女はおろかセフレもできないと半ば諦めていたものです。

だから童貞を捨てたのもソープでした。それから半年に一度くらいソープに行きますが、或る日ソープ嬢が私の体を見て言うのです。“あなたいいモノを持っているのに勿体ないじゃない。

セフレだったらいくらでもできるわよ。

あたしもなりたいくらいだもん(笑)出会い系とかやったことないの?”と。前から気になってみてはいたものの、踏み出せなかった出会い系サイトに初めて登録してみることにしました。どちらかと言うと恋人募集が中心の出会いサイトでしたが、恋愛はカラダから始まる事だってあると言う彼女の言葉を素直に聞いて登録しました。

川越の女は基本的に母性本能が強いので、甘えた感じで書き込みしてみました。

今では三人もセフレがいます。へとへとになりながらも充実した日々が送れています。

一人はあなただったらステディになってもいいと言ってくれます。

神様は不公平無しに僕にも『宝』を持たせてくれたようです。その恩師のソープ嬢はもう辞めてしまいましたが、彼女への感謝の気持ちを忘れたことはありません。

PAGETOP